天の月

ソフトウェア開発をしていく上での悩み, 考えたこと, 学びを書いてきます

2022年1月のふりかえり

早くも2022年最初の月が終わろうとしているということで、1月のふりかえりをしていこうと思います。

RSGTにオフラインで参加してきた

1月はRSGTの印象が強すぎる月でした。
初めてオンサイトで参加してきて、たくさんの皆さんとお会いできて、とにかく楽しかったです。

色々と反省点はありましたが、年末中からずっとどきどきしていた発表も無事に終わって、充実した時間を過ごすことができました。

燃え尽き症候群というほどではありませんが、良くも悪くも相当な負荷が自分にかかったようで、少し休みも取りながら1月は過ごしていました。*1
来年も是非オンサイトで参加したいですし、今年も努力を積み重ねて、去年とはまた違った姿をお見せできるようにしたいです。

RSGTの全セッションを見た

空いた時間や同時視聴会イベントでちょこちょこ消化を進めていき、録画ではありますがRSGTの全セッションを見切りました。

珠玉のセッションたちが揃っていたこともあって、どの発表も本当に面白く、参考になる内容も多かったです。
全セッションを見て思ったのは、やっぱり皆さんプレゼンが上手だなあと思ったのと、一つ一つのプレゼンの構造が物凄くよく練られ、プレゼンに経験が凝縮されているなあということです。

RSGTだけに限った話ではありませんが、色々なプレゼンのスタイルを見たことで、自分が目指したいスタイルや新たにチャレンジしたいスタイルが見えてきたので、引き続き2022年もプレゼンをどんどん練習していきたいです。(元々仕事ではあまりプレゼンする機会は少なかったのですが、仕事でもチャレンジできたらいいなあとも思ったり)

イベント参加をこれまでで最もした&ブログの制限を外した

RSGTの余韻もあり、今月はこれまでで最もイベントに参加した月になりました。(RSGTも含めると46個)
また、イベントに参加したら多くの場合は基本的にはブログを書くのですが、イベント参加数が増えると、一日一回ブログを書く制限が邪魔になることが多かったので、ブログを一日一回書くという制限も外すことにしました。

一日一回ブログを書くという制限があった方が面倒くささがあったので、今の所は以前よりは楽にブログを書けています。*2

異動先に悩む

2022年3月で異動することが決まっているのですが、この異動先をどうするかで1月はかなり悩んでいました。(現在進行形)社内には膨大なプロジェクトがあるため、

  • エンジニアとして技術的なスキルを磨きたい
  • チーム開発をしたい
  • (実際にそうなるかは別にして)チームを固定して働くことやチームファーストに共感している人がいる環境に行きたい

の3軸を特に大事にしようと現時点では考えているのですが、プロジェクトに人が充足しているかという話や自分のこれまでの経験が上手く活かせるかという話もあるため、コンテキストを整理しながらじっくりと考えています。

新生活の準備が大変

3月に結婚する予定のため、結婚や新生活の準備に土日はほぼ取られていました。
楽しみな気持ちもある一方、やることや決めることが多すぎてあまり土日が休まっている感じがしない点と、これから生活のリズムが大きく変わることになりそうな点は不安です。

新生活直後はとにかく無理をし過ぎないようにセーブして、そこから徐々に日々をふりかえりしながら一日一日を積み重ねていきたいです。

*1:普段脈拍を毎日測っているのですが、RSGT直後はしばらく高い状態が続きました。今も普段より高い値が続いているものの、月末にしてようやく落ち着きだしました

*2:以前は一日に2回公開されないようにイベントに参加してブログを書く/書かないを判別したり、1日に2つブログを書いた場合は下書き保存したりする手間があったので煩雑さがありました