天の月

ソフトウェア開発をしていく上での悩み, 考えたこと, 学びを書いてきます

2022年6月のふりかえり

今日は、6月のふりかえりをしていきます。(2022年の半分が終わったというのは驚きです)

家庭も仕事も少しずつペースが掴めてきた

ここ2ヶ月くらいは、経験したことがない役職・経験したことがない技術要素・経験したことがない私生活...新しい環境への適応に苦戦していましたが、3ヶ月目にして少しずつ家庭も仕事もペースが掴めてきた感覚がありました。

家庭では、妻との慣習の違いに戸惑うことが大分少なくなってきて、お互いに相手の譲れないポイントも分かるようになってきましたし、家事(主に料理)も始めた時よりは50%くらい少ない時間でできるようになりました。

仕事でも、技術要素のキャッチアップが進んで分かる内容が増えてくるとともに、プロダクトの癖やバグが出るパターンが幾つか暗黙知レベルでは分かるようになってきて、自分が理想としているQAエンジニアに少しずつ近づけている感覚がありました。

イベントにめちゃくちゃ出てた

特に何か意識していたわけではないのですが、興味があるイベントに申し込んでいたら参加したイベント数がとんでもないことになっていました。

  • 61個のイベントに参加(仕事の会議が被って出れなかったものも含めると65個のイベントに参加)
  • Maxで一日8個のイベントに参加
  • 平日は毎日イベントに参加

上で書いたように、私生活でも家庭でも少しペースが掴めてきてこうなったのかな、と思いますが、イベント参加以外でやりたいことも幾つもあるので、7月はほどほどにしておきたいです。

ただ、家事をしながら聞いていたいくつかのイベントについて、ブログに残すことができなかったのはとても心残りです。

スクフェス大阪の札幌トラックで話せて幸せだった

昨年自身が初めてセッションで登壇を経験したスクフェス大阪で、今年は札幌トラックのkeynoteとして登壇することができました。

ずっと緊張していたこれまでの登壇と違って、話している最中も発表の準備も本当に楽しかったですし、登壇中&登壇した後には今までにない数のコメントをいただけて、幸せでした。

(詳しくは別記事で)

aki-m.hatenadiary.com

aki-m.hatenadiary.com

aki-m.hatenadiary.com

腰痛と坐骨神経痛が悪化した

先月腰痛と坐骨神経痛を発症して、整体にも通い出したのですが、全く良くなる兆候が見えず、むしろ悪化してしまいました。。日常生活の中で常に痛みを感じていてとてもしんどいです。*1

仕事をしていると痛みが酷くなり頻繁に席を立ってストレッチをしないといけないので、仕事の効率が著しく下がってしまうのが特にストレスになっています。
また、整体にかかっている時間も週で3時間半程度と馬鹿にならないので、一刻も早くなんとかしたい想いが強いです。

再発ということもあって状態としては結構ひどいようで長い戦いになってしまいそうですが、来月は少しでも痛みが癒えることを願っています。

*1:特に通勤の電車と椅子に座り続ける時間