天の月

ソフトウェア開発をしていく上での悩み, 考えたこと, 学びを書いてきます

RSGT2022のふりかえり(2日目)

2022.scrumgatheringtokyo.org

昨日に引き続きRSGT2022に参加してきたので、2日目のふりかえりをしていこうと思います。(今日も、時系列で起きたことをひたすら書いていきます)

大寝坊して到着

昨日はめちゃくちゃ楽しかった一方で、相当疲れていたようで、目覚まし9時にかけていたのに起きたのは12時でしたw
大分焦りましたが、登壇は14時25分からだったので、本当に良かったです。
その後は急いで会場に向かって、13時30分くらいに到着しました。
こばせさんが、到着遅れているのを心配してDMしてくれて、優しさをしみじみと感じました。
到着後、びばさんをお見掛けしたので(すぐに分かりましたw)挨拶してspeakers roomへ。

発表準備でややトラブルが起きる

HDMIが必要という制約を見落とししており、用意されていたHDMIも自分のPCに対応しておらず、自分のパソコンだと登壇できないという罠にはまりました。
こばせさんや原田さん小林さんなど、大分色々な方の手を煩わせてしまった結果、最終的にはスタッフが持っていたPCにデータを移して、登壇することになりました。
準備不足で大変申し訳なかったです。
大分てんぱりましたが、こばせさんやAckyさんに緊張をほぐしてもらい、ありがたかったです。
また、登壇前に前の登壇者の原田さんから、小さい声で応援の声掛けをしてもらえて、これもより心強かったです。

発表する

詳しくは別の記事で書きますが、緊張はあったものの幸せな時間でした。
ようやく年が明けた感覚がありました。
今回は、会場に来てくれていた人に合わせて発表の配分や話すこと、質問を挟むか...を変えようと思っていたのですが、自分の中では想定していた中で最高の人たちが来てくれていました。
途中想定外の事態もあって少し時間オーバーしてしまいましたが、無事に終えられてよかったです。

脱力する

登壇後は最前列で聴いてくれていたなべさんが声掛けしてくれて、ありがたかったです。
すさまじい疲労感で脱力していましたが、登壇中のDiscordを見て、元気をもらいました。

元々同じ会社だった方と話をする

なんと、元々同じ会社だった方に声を掛けてもらい、会話をしました。
同じ会社であることを一昨年のスクフェス札幌で知ったものの普段働いている職場が遠いこともあって挨拶できておらず、とはいえ同じ会社だから分かる苦労についていつか話したいと思っていたので、この場での対面となったことに驚きました。
会社のコンテキストを理解して下さっていた上で自分の話を聴いてくれたということもあって、絶対にその方からしか聴けないような感想を聴くことができて良かったです。

satoryuさんとみほらぶさんと話す

satoryuさんを通じてみほらぶさんと少し話したのですが、実はみほらぶさんはオンラインも含めて初対面でした。(Twitterしか知らないので永瀬さんというよりみほらぶさんというイメージしか自分はない状態でした笑)
会社でみほらぶさんにお世話になる予定なので、その話を少ししてみほらぶさんのお酒エピソードを聴いて、解散しました。

かがわさんや久宗さんやおむむさんとhokarisaさんと話す

登壇を聴いてくれていたかがわさんと、自分と同じく登壇が終わった直後の久宗さんとお話しました。
途中からはおむむさんも来て、ふりかえりの話をふりかえりのブースの前でしていました。
サイボウズ(久宗さん)繋がりでえはらさんも途中から来て、話をしていきました。
途中はびばさんのブースを眺めていた所、昨年のセッション聴いててめっちゃいいなあと思っていたhokarisaさんとも初対面し、ご挨拶することができて、良かったです。

びばさんと話す&びばさん著作の技術同人誌を買う

びばさんが通り過ぎたのを見て、ついにびばさんとお話をすることができました。
昨日の自分のブログの話から、オンサイトでギャザリングする良さを話したあと、KANEさんに繋いでもらう約束をして、本を置きにspeakers roomに戻りました。
前から気になっていたのですが、PayPayで乗っ取り被害にあったことも影響してびばさんの技術同人誌を買えていなかったので、ここで買えて良かったです。

伊藤さんと小島さんに逢う

speakers roomに戻ると、AWSの伊藤さんとリンクアンドモチベーションの小島さんがいらっしゃり、挨拶することができました。
魅力的なセッションが被りまくっている話や、オンサイトの良さの話をしていきました。

原田さんと超リアルな話をする

発表では伝えきれなかったどろどろとした現実の話、直近抱えている課題、登壇を終えての心境など、濃い密度で1on1で話をしていきました。
原田さんがめちゃくちゃ聞き上手で、優しくて、結構リアルで生々しい話をしていたことを忘れさせてくれました笑

石村さんとご挨拶する

中さんと簡単に会話をした後、昨日話したいといいつつ姿が見つからず話せていなかった石村さんと初対面し、お話することができました。
中さんからは怖い人として聴いていたのですがww、全く怖くなくてすごく優しい方だったので安心しました笑

やっとむさんにご挨拶する

石村さんとお話していたら、途中から岩切さんやさささん、おむむさんも合流し、その後すぐにやっとむさんが現れてご挨拶することができました。
1年半越しに(?)、Happy! Lucky! XP!のセッションをはじめとしたスクフェス札幌2020の感謝を伝えられたので良かったです。

森さんとすれ違う

凄いオーラがある人が前から歩いてくると思って驚いていたら、森さんでしたw
発表前ということで、本当に一言だけ話をして別れました。

nakoさんとchiemi先生に会う

セッションが終わりたての会場を覗いた所、nakoさんとchiemi先生にお逢いすることができました。
まさかのタイミングでご対面となり、大分驚きましたが、短い時間ではあるものの分散アジャイルチームでご一緒することが多いお二人とお話することができて、とっても嬉しかったです。

KANEさんと会う

ここでKANEさんと初対面することがようやくできました!黒い服を着た背の高い人、というめちゃくちゃ絞り込めないヒントの中で自分を探してくださったようでw、本当にありがたかったです。
オンライン上の優しい雰囲気が残ったままでしたが、自分が勝手にイメージしていたKANEさんが肌が白いと思っていたので、想像以上に黒くて驚きました笑

森さんのセッションを聴く

最後は、皆さんのセッションを聴く流れに乗ったこともあって、森さんの話を聴きました。
60分セッションだとは知りませんでした(すっとぼけ)。
色々と書きたいことはあるのですが、フィクションのストーリーから、ストーリーで起きていたことの構造を明らかにし、最後に綺麗にRSGTの話で締める、という風に全体を構成していたのが印象的でした。

うつみさんにご挨拶する

うつみさんとついに対面し、お話を簡単にではありますがしました。
インプロのセッションは大盛り上がりだったということで、本当にリアルタイム参加したかったです。

藤井さんにご挨拶する

個人的に物凄く尊敬している、星野リゾートの藤井さんとお話をすることができました。
やっぱり(というのもおこがましいですが)仕事に対して本当に誠実な方で、自分が大好きな星野リゾートのお話を少しではありますが話してもらうこともできて、本当に貴重で、背筋が伸びるような時間でした。

ゆのんさん松崎さんと初対面

ゆのんさん松崎さんと初対面して、天野さんこしばさんも交えてお話をしていきました。
ゆのんさんはPodcastなどで話を聴いたことはあるものの、オンラインでも一度も絡んだことはなく、やられていることからしても雲の上の存在だったのですが、自分のことを認知してくださっていて、昨日の天野さんに引き続き、大変嬉しかったです。
松崎さんは、同じ金融ドメインアジャイルスクラムを実践していることを知ってから、ずっと話をしてみたいと思っていたので、偶然話すことができて最高でした。

懇親会に行く

おおひらさんやなべさんにお誘いいただき、流れで懇親会に参加しました。
いづさん中野さん上戸鎖さん根本さん松崎さん天野さんなべさん大平さん区長まつしゅーさんこしばさんじゅんぺいさん+Akiさん森さん、という超豪華な方々が揃っていて、めちゃくちゃ楽しかったです。
根本さんから探索的テストの話やワークショップ設計の話を聴いたり、まつしゅーさんのチームの話をきいたり、自分と意見が会わない人に対してどのようにして議論をして同じ方向を目指すのかという話を聴いたり、ギャザリングの素晴らしさの話をしたり、それぞれの現場で起きているリアルな悩みの話をしたり、A-CSMの話を聴いたり、POがチームの壁になる可能性を秘めているという話をしたり、ブログネタでいじってもらったり、区長とランニングマウントをとったり、本当にあっという間で充実した4時間でした。

全体を通して

今日も最高のカンファレンスでした。
発表が終わって肩の力がようやく抜けて、その流れからの懇親会は、このブログで全てはとても現せないくらい最高でした!