天の月

ソフトウェア開発をしていく上での悩み, 考えたこと, 学びを書いてきます

大人のソフトウェアテスト雑談会 #56【プレゼンテーション】に参加してきた

ost-zatu.connpass.com

今日もテストの街葛飾に参加してきたので、会の様子と感想を書いていこうと思います。

会で話していたこと

テストマネージャーがスキルアップに意欲的じゃないという話

テストマネージャーの職種になると、様々なメンバーを見ることになり*1、政治がうまいかやいかに規律を守らせるかみたいなことが評価されるようになり、IT系の知識やテストのスキルアップに興味を示さなくなってしまうという話がありました。
テストマネージャーに限らず、マネージャーにありがちで難しい問題だなあと思いながら聴いていました。

ものの捉え方

以前自分が、仕事の時は完全に別人格でふるまうようにしているという話をしたのですが、おおひらさんからこの話を深く聴きたいと質問を受けて、どのようなイメージなのかをお話していました。
ここから発展して、皆さんのものの捉え方や感情の味わい方を聴くことができたのですが、「人のことを自分の鏡だと思って人のことを観察している(相手も自分も人間で、同じ人間をここまで怒らせた理由はなんだろう?と考える...)」という話や、「意図と影響を区別して捉える。意図をもった行動でも自分の意図通りに捉えられるかは分からないし、影響を充てられるかは分からない。そう考えるようになってから、自分が大失敗したとしても、大したことない」という話などが伺えました。
大分話を省いて書いてしまいましたが、皆さんそれぞれの過程や人生の話を垣間見ながら上記のような話を聴くことができて、めちゃくちゃ参考になりましたし、自分とは違う価値観やものの捉え方に出会えて楽しい時間でした。

その他

コミュニケーション能力って何だろうね?という話題では、「どれだけ相手に対して真摯に向き合えるかじゃない?」という話を聴けたり、「なぜドキュメンテーションを書くのか?」というタイトルのLTをRyoさんにしてもらったりと、いつも通り充実した密度の濃い会でした!

全体を通した感想

最近自分が練習している、ものの見方やものの捉え方について色々な方々の意見や考え方を聴くことができて良かったです。

今日はブログに書けない話も多かったですが、そちらの方が葛飾アウトロー感が出て楽しめることも分かったので、どんどんアウトロー感を出してほしいと思いましたw

今日は聴きいっていた場面が多くてさらっとしか様子をかけませんでしたが(笑)、いつも通りとても楽しかったです。ありがとうございました!

*1:話で挙がっていた例はかなりすさまじい例でしたが...