天の月

ソフトウェア開発をしていく上での悩み, 考えたこと, 学びを書いてきます

Scrum Fest Sapporo 2022〜Day0に参加してきた〜

www.scrumfestsapporo.org

こちらのイベントに参加してきたので、会の様子と感想を書いていこうと思います。

Opening

まず、Tommyさんとsakacuchiさんから、寒い場をあっためる芸(??)がありました。
自分は現地で見ていましたが、現地はいい感じであったまっていました笑

その後、いづさんから行動規範やDay0の紹介、簡単なスポンサー紹介などがありました。

行動規範の部分はとても大切なので、以下に引用します。

私達の会議では,性別,性的指向,障碍の有無,外見,身体の大きさ,人種,宗教にかかわりなく,全員がハラスメント行為なく会議に参加し体験できる環境の提供に最善を尽くします.私達主催者は,会議参加者によるハラスメント行為を一切許容しません.性的な言葉や映像表現を使うことは会議場および会議に関連するいかなる場でも不適切であり,その適用範囲は発表やトークの内容,ワークショップ,関連パーティーツイッターやその他のオンラインメディアでの発言を含みます.これらのルールを破った会議参加者は,主催者の判断によって,会議内での行動を制限されたり,参加費の返却なく会議からの追放処分を受けることがあります.

その後は、スクフェス札幌の歴史が語られていきました。

スクフェス札幌は自分が初めて参加したカンファレンスで、本当に感傷深い内容だったのですが、その中でも特に、参加者200人を超えた瞬間をスクフェス札幌の実行委員会の方で祝ったという話がすごくスクフェス札幌らしいエピソードだなあと感じて、最高でした。

最後に、ノースアイランドさんからビールの紹介がありました。ノースアイランドさん歴史の話などを聞いた後に飲めるビールは最高です。(確信)

DIY縦軸」イベントを能動的に楽しむという考え方。または、イベントは誰が作り育てるかという話。 byおおひらさん

続いて、おおひらさんからオンラインで発表がありました。

カンファレンスの参加経験やコミュニティの運営経験が豊富なおおひらさんから、Advancedセッションとしておおひらさんがこれまでやられてきたことや、何を大切にしているのか?どういう想いを持って普段行動しているのか?という話が聞けて、非常に楽しかったです。

Advancedな内容はしっかりとありつつも、Day0らしくカンファレンス初心者ができるようなTipsの紹介もあって、素晴らしい発表でした。

次の発表が自分だったということもあって、気が気じゃない時間だったのいうのが正直なところですが、そんな状態でも楽しく話を聞けるセッションでした。

カンファレンス/イベントで太い経験を得るために〜1,000回以上のイベント参加で得たノウハウ〜

発表してきました。きっとブログが発表中にリリースされているはずです笑

スクフェス札幌の歩き方

スクフェス札幌の注目コンテンツである、コーチーズクリニックやOSTなどについて説明がありました。

初参加者の方に向けてこうして丁寧に解説してくれる時間はすごく貴重ですし、魅力がたっぷりと伝わったので、ぜひみなさん足を運んでいただければと思います。

コーチーズクリニックの件は、chimoさんの素敵な人柄もあって、とっても和みました。
品川アジャイルはいつも素敵な企画をやってくれて、色々な方への窓口を広げていて尊敬しています。今回ついに(??)自分も参戦予定なので、楽しみにしています。

全体を通した感想

これから最高のフェスが始まる感覚(うまく言葉にできない感覚だったのですが、すごいワクワク感)を覚えるDay0でした。

自分のセッション以降の内容は未来予測が入ってしまっているので、後で書き直しをしたいと思いますw(書き直ししました)