天の月

ソフトウェア開発をしていく上での悩み, 考えたこと, 学びを書いてきます

Professional Agile Leader読書会 #1に参加してきた

yasashii-agile.connpass.com

こちらのイベントに参加してきたので、会の様子と感想を書いていこうと思います。

会で話した内容

アイスブレイク

今回は初回ということもあって、以下の質問に対して一問一答形式で回答していきました。

  • 最近おすすめの動画
  • 無人島に一つ持って行くなら?
  • 自分に才能があると感じた瞬間
  • good&New
  • 期待しているイベントは?
  • スクフェス札幌に参加しますか?
  • ストレングスファインダーの結果
  • MBTI 16 Personalitiesの結果

なかなか豊かなトピックで、いい感じにアイスブレイクができたのですごく良かったのですが、楽しすぎてたのと人数が多すぎたので、1時間くらいやることになりましたw

話したテーマ

以下、会で話した内容を箇条書きで記載していきます。(時間の関係で一問一答のような形になっていますw)

どんな人に薦めたいか?
  • 幅広い層に薦めたい。どんな人にでも薦めたい
  • リーダーであれば誰にでも薦めたい
Professionalとは?
  • 職人っぽい
  • エモーショナルな感じではなく、ベテランエンジニアのように「こう来たらこう」みたいな思想で行く人
アジャイルリーダーシップとは?
  • リーダーでなく誰でも発揮して良いもの
適切なスキル、態度、および動機を持つ適切な人々を見つけることは、不可欠であるが、見落とされがちな出発点である。適切とは?
  • これから書いてあるのかな?という感じ。適切に注目しながら今後読んでいく
1章を一言で言うと?
  • あっさりしている本だと言う印象があった(悩みそうな問題に対してさっぱりと端的に書いてある)
  • このテーマで悩んだことがある人は答えが出られるんだろうな、と感じた
いろいろなことをやりすぎてどれも中途半端な時どうしてる?
  • 何を止めるかを決めて止める
  • 捨てる
  • 他に余計なことがあるのか?を考えて時間を切り詰める
英語が難しい...
  • GoogleレンズやDeepL先生に手伝ってもらっている
  • たまに真逆の翻訳があるので、必ず目を通すようにはしている
  • Googleレンズはたまに認識してくれないので、そこだけ諦めて読んでいる
読書会の前が辛いけど、顔が見られて助かった。。
  • 集まっただけで価値があるし嬉しい
  • 読書会は始まる前に不安がある
アジャイルじゃなくても使えそうな本。弊社のリーダー育成したいなあ!
  • 意外とスパルタ主義な部分はあったけれど、どこでどんなアプローチをすると良いのかが詳しく書いてあったのが良かった
  • 叩き上げとか経験者の方に刺さりそうな内容
がっつりとした英文に触れるの久しぶり
  • Googleレンズを活用したいと思っている
  • 紙の本でも読めるのがすごくいい

会全体を通した感想

スクフェス札幌の準備に追われて、読書会なのに全く読んでいない状態で参加しましたが、暖かく出迎えてくださり、ありがたかったです笑

また、Zoom/Miro/タイムキープをはじめとしたファシリテート...Emiさんが普段めちゃくちゃ会に貢献してくれていることを実感しましたw