天の月

ソフトウェア開発をしていく上での悩み, 考えたこと, 学びを書いてきます

大人のソフトウェアテスト雑談会 #130【芸術とうどん】

ost-zatu.connpass.com

今週もテストの街葛飾に行ってきたので、会の様子と感想を書いていこうと思います。

スクフェス札幌のDay0

スクフェス札幌のDay0が大変(というよりは不安)だという話をおおひらさんとしていきました笑

Day0のシステムは素晴らしいのですが、いざ自分達が発表するとなると、

  • 結果を伝えるのではなくいかに思考過程を伝えるのか?というのを考えている
  • Day1以降に使えるような話にどうするか
  • どういうモチベーションで発表を組み立てると良いのかがわからない
  • 純粋に期待に応えるような話ができるのか不安
  • 去年のさとりゅうさんの発表がめちゃくちゃよかったので、勝手にプレッシャーを感じている

といった点をはじめ多数の不安ポイントがあるのですが、選んでもらったからには参加者がスクフェス札幌を最高に楽しめる手助けになるような発表ができればいいなあと思っています!

Githubのcopilot

おおひらさんから、自動テストを書くときの補助としてGithub Copilotを活用しているという話を聞いてきました。

testデータを書くのは非常に難しいけれど、そこが楽にできるのは非常に良いということで、有料ではありますがぜひ一度使ってみたいです。

github.com

ポケモンの新作

ポケモンの新作がそろそろ出るので、その話をしていきました。
あまりにもマニアックな話になってしまうので、詳細を載せておくのはやめておきますw

スクフェスで偉大な先輩方に話しかけるコツ

スクフェスだと偉大な先輩方が多数いらっしゃって、なかなか話しかけにくい悩みがありますが、この悩みを解決するアイデアを森さんから聞いていきました。

具体的には、「自分が抱えている問題を持っていく」のが良いということでした。

※相手と話そうとした時に、相手の話をしようとすると相手のことをよく知らないと話せないのですが、自分の話は事前に準備ができますし、スクフェスにいるような方々は問題解決をすることが大好きなので、お悩み相談を持っていくと良いということです。

全体を通した感想

久しぶりに音声で会話をしたスクフェス札幌会でした。

上にも書いたようにDay0はとにかく緊張しかないのですが、Tommyさんや山本さんをはじめとした方々に色々と激励の言葉をいただけたりアドバイスももらえたので、素敵な発表ができるように頑張りたいと思います!