天の月

ソフトウェア開発をしていく上での悩み, 考えたこと, 学びを書いてきます

「1on1カンファレンス -「対話」を通じた「人の支援」を考える日-」に参加してきた

1on1カンファレンスに参加してきたので、イベントレポート書きたいと思います。
初開催ということでしたが、素晴らしいカンファレンスでした!

career-update-org.connpass.com

 

 

参加したきっかけ

  • 仕事で1on1を実施している&されているので、1on1のクオリティを上げたいと思って参加しました。
  • 以前参加した尾澤さん主催の1on1コミュニティのイベントが、多数の学びがあって楽しいイベントだったので、今回も有意義な時間になるんじゃないかな、という期待の下、参加しました。
  • 今働いている現場がコミュニケーション面の課題を抱えているので、課題について考えるヒントを得られればと思って参加しました。

個人的に楽しめたところ

三宅先生のセッション

理論の話ががっつり聴けて楽しかったです。
社会に出て理論の話から随分長く遠ざかっていましたが、最近少しずつ勉強し出して理論に戻っている感じがあります。
そんな中で三宅先生の話が聴けて幸せでした。教育心理学概論も読んでみます!

森さんのセッション

自分が感じていた課題意識が整理された感覚がありました。森さんの話を聴いて感じたことは近い内に言語化して、頭の中を整理したいなと思っています。

心理学の勉強会の存在を知れた

三宅先生の話もあり、心理学について体系的な知識から学び直したいと思っていたのですが、良さそうな勉強会を知れたので、今後の楽しみがまた増えました!

現場で抱えているコミュニケーションの悩みが相談できた

複数の登壇者(専門家)の方々に回答いただけたので、現場に持ち帰ってヒントにしていきたいと思います。回答も、実践的な立場(パッチ的に対処しつつも理想的な姿を目指すやり方)や理論的な立場(究極の理想を目指して進むやり方)など、複数の立場から意見が聴けて良かったです。

イベント終了後に運営の方々が話していた苦労話や裏話が聴けた

今回のイベントに対する熱が伝わったのは勿論ですが、運営スタッフのチームワークに感動しました...!
1on1と直接関係ない話ではありますが、理想のチームを体現したようなチームで、一緒に仕事をしてみたい、と純粋に思えるチームの話が聴けて刺激になりました。

IT業界以外の1on1の話が聞けた

他業界の1on1の話を聴く機会はこれまで少なかったので、貴重な機会でした。
また、これまで聞いたことのない話という意味だと、カウンセリングの話を聴けたのも貴重な体験でした。(カウンセリングに対する見方がポジティブな方向に変わったので良かったです)

イベントの進行や運営で良かったところ

参加者という目線で、今回のイベントで良かったことを記載していきます。

セッション内容の色分け

冒頭に尾澤さんからあった色分け(赤: 元気な人向け, 黄: 自分の癖を知る, 青: 相手が疲れちゃってるときにどうケアするか, 緑: 1on1・対話をどう広げていくか)が、どのセッションに参加するか決める材料になったので、良かったです。どのトラックに参加するか、セッションリストのタイトルだけだと判断つかなかったので大変参考になりました。

オンライン慣れ/カンファレンス慣れしていない方も参加できた

Discordの使い方から説明がスタートしたり、Zoomが強制ミュートになっていたり、オンライン慣れ/カンファレンス慣れしていない方の参加ハードルが下がっていたと思います。
外から見ている限り、参加者も混乱している方がいなかったように見えました。
100人規模のイベントだったのでなおさら驚きました。

部屋分け

部屋が多数あり、何をする部屋なのかが明確になっていたので楽しみがありました。個人的には、"書籍等の紹介コーナー"と"世にも恐ろしい1on1"の2部屋が面白かったです!

スムーズな運営

裏では色々大変なこともあったようですが、初開催だったのにトラブルも全然なかったですし、スムーズな進行でした!
運営の皆さんが前日の深夜まで準備されていたり、尾澤さんは1on1カンファレンス故に運営の方全員と1on1していたりと、運営の方々の努力の賜物だと思います。
本当に大変だったと思いますが、お疲れ様でした!そしてありがとうございました!

イベントの進行や運営で、次に向けてもっとこうなったら良いな!ということ

全体的に良かった所ばかりだったので、結構考えましたが、あまり思いつかなかったです。
強いて言うなら、1on1カンファレンスなのでプロの方々の1on1とかカウンセリング/コーチングを受けてみたいと思いました(ただアフタートークでKANEさんからあったように、1on1って定期的にやってこその効果的っていう意見も凄いあるので難しいですねー)
一応"お試し1on1を集う"という部屋もあったのですが、あまり告知とかがなくどんな感じで行われるのかイメージが掴めなかったので、興味はありつつもお願いするのを躊躇してしまいました...

あと、どうしようもない所ですが、他のカンファレンスや大きなイベントと被らないようにすると良かったです笑

総括

自分が持っていた当初の期待値を超えてくるイベントでした。
1on1やってるけど上手くいかないという人だったり、コミュニケーションに悩んでいる人だったり、対話の理論的な部分を熟知したエキスパートの方々だったり、幅広い層の方々が楽しめたんじゃないかな、と思っています。
第2回の開催を是非お待ちしております!企画どうもありがとうございました!