天の月

ソフトウェア開発をしていく上での悩み, 考えたこと, 学びを書いてきます

アジャイルカフェ@オンライン 第20回に参加してきた

agile-studio.connpass.com

こちらのイベントに参加してきたので、会の様子と感想を書いていこうと思います。

会の概要

木下さん天野さん家永さんのお三方が、参加者からの質問に答えていく会です。  
今日の質問は、「スクラムマスターにとって最も大切なことはなんですか?」でした。

会の様子

今日は質問が、「もっとも」大切なものを挙げてほしいという質問だったので、議論の中で出てきたものを挙げていきます。

議論の進み方としては、最初に家永さんが「これは一番大事だ!」と思ったことを挙げてくださり、その後に家永さんが出したことよりも(or家永さんが出したものと同じくらい)大事だと思ったことを挙げていくというスタイルで進みました。

そのため、時系列で上から順に挙げていくとともに、それがなぜ重要だと思ったのか?というのを記載していきます。

  • アジャイル(スクラム)に関する基礎知識
  • チームや人との関わり方に関するスキル。アジャイルスクラムに関する基礎知識があっても、それをチームに伝えられなければ意味がないから。
  • 弱みを見せられること。スクラムマスターはスーパーマンではないし、上に書いたようにチームと協力する必要があるが、その際に大事なのは自身の弱みを見せられることだと思っているから。(弱みを見せることができないと、依存されてしまうor反発されてしまうことが多い)
  • 笑顔があって新しいことへのチャレンジを後押ししてくれる安心感があったり、チームの基準を引き上げてくれるような人平鍋さんの姿から想像される大切なこととして挙げたい。
  • スクラムマスターだけに言えることではないかもしれないが、自分が責任を引き受けるという覚悟。人のせいにしない。
  • 真面目で一生懸命で明るくて、自分の組織が好きな人。稲盛さんがリーダーを選ぶ基準として挙げていたため。

最終的には、御三方それぞれ、以下がもっとも大切なことだという結論になりました。

家永さん...チームの成長に全力でコミットすること。チームへの愛。

天野さん...スクラムチームのステージによって変わると思うのだが、チームが立ち上がるタイミングでは、笑顔で常に励ましてくれるようなスクラムマスターが必要だと思っている。

木下さん...笑顔もそうだが、弱みを見せてくれたりとか、人(チームメンバー)から話しかけられやすい人。

会全体を通した感想

今まで一度もない、「もっとも」を選ぶ回で、とっても面白かったです。

このイベントに限った話ではないのですが、経験や知識がある方が選ぶ「もっとも」は、重みがあるし、なぜ「もっとも」だと思うかのストーリーにも重みがあるなあと感じました。