天の月

ソフトウェア開発をしていく上での悩み, 考えたこと, 学びを書いてきます

大人のソフトウェアテスト雑談会 #128【生存戦略】に参加してきた

ost-zatu.connpass.com

今週もテストの街葛飾に参加してきたので、会の様子と感想を書いていこうと思います。

決める力

決める力をつけるにはどうするのか、という話をしていきました。(スクラムで言うと特にプロダクトオーナーが決める力を持っていないと、決めるための資料作りが延々と行われてしまったりするなどして、チームが疲弊してしまうと言うコンテキストからの話でした)

正直、決める力を鍛えるとかはできなくて、それこそ決めることを決めるしかないのではないか?という結論にもなりかけていたのですが笑、決める力をつけるために以下のようなことをしてみるという話でした。

  • 決めないと前に進むことができないと考えてみる
  • 決めてダメだったらそのフィードバックをもらえたと考えてみる(間違ってもいい)
  • 謝る覚悟を持っておく。何かあったときに謝る準備はして、もし起きてしまったら謝る
  • 小さく決め続ける
  • たくさん決める
  • メンバーが、決める恐怖や決める難しさを味わえるようにする。そうすると、メンバーに決めることを委譲できるようになる

また、こういった工夫をしたとしても、決めるのは怖いもので、決めたことが失敗してしまった場合(別の選択肢をとった方がよかったことが後からわかったような場合)はその日中仕事が手に付かないこともあると言うことです。

今日は1時間近くこの話をしていました笑

全体を通した感想

その他にも、(いつもの葛飾通り)なかなかの話を聞いていったり、久しぶりに参加してくれたFuruichiさんのお話を聞いたりしたのですが、今日はひたすら難しい話を聞いていました。

決める力、自分も欲しいです笑