天の月

ソフトウェア開発をしていく上での悩み, 考えたこと, 学びを書いてきます

2022年8月のふりかえり

8月が終わり9月に入ったので、8月のふりかえりを簡単にではありますがしていきたいと思います。

自身のニーズに向き合った

コーチングで教えてもらった感情とマッピングしてニーズを考えるというワークをひたすらやってみました。

やり始めて最初の方は、多様なニーズが多く出ていて、中には他のニーズと一見すると矛盾するようなものもあったりして悩む場面もあったのですが、数をこなしていくと徐々にそれらのニーズが統合されていくような印象が出てきたのは面白かったです。

ただ、統合されていくとはいっても明らかに違うニーズも存在して、でもそれもまた自分で...というのを感じられたのも不思議でした。

長い間続いていた読書会が二つ完走した

これまで続いてきた以下二つの読書会が完走しました!

engineering-floor.connpass.com

educational-psychology.connpass.com

どちらの読書会も8ヶ月近く続いていた読書会だったのですが、その分じっくりと読んでみんなでワーク*1をしたり、本の理解や感想、仕事との紐付けなどをじっくりと行えた本だったので、非常に学びが多い読書会でした。

また、ベイトソンについてはすっかりファンになってしまったので、(今年中に新訳が出ると噂の)精神の生態学を心待ちにしながら、ベイトソン著作の本を最近は読み進めています。

現場での今後の行動や過去に自分がしてきた行動に対して、変容を起こすきっかけにしていきたいと思って読書しているので、このような変容につながりやすい読書会は、今後も継続していきたいと思います。

妻の家族に挨拶をしてきた

8月最後の週は、北海道にいる妻の家族に挨拶をしてきました。

COVID-19の影響もあって結婚前に対面で挨拶ができていなかった点がずっと心に引っかかっていたのですが、ようやく対面で挨拶することができてホッとしました。
まだ挙式は残っているのですが、4月から色々と動いていた結婚関連の動きはようやく一つ区切りがつきました。

全体を通して

他にも公には書けない部分でも色々と変化があったりと、上の記載以上にかなり動きが激しかった月でした。

7月は少し停滞感を感じつつあったので、刺激や変化に恵まれる幸せを改めて実感した月でした。
体調にだけは気をつけて、残り4ヶ月を走り切りたいと思います。

*1:本の質問に答える...