天の月

ソフトウェア開発をしていく上での悩み, 考えたこと, 学びを書いてきます

Podcast同時視聴したりアジャイルの相談したりOSTに参加してきた

distributed-agile-team.connpass.com

今週も分散アジャイルチームの会に参加してきたので、会の様子と感想を書いていこうと思います。

話したテーマ

コーチングよもやま

コーチングに関するパターンランゲージということで、今日は直感について、Akiさん、kyonさん、さささんで話をしていました。
直感の例として使われる、「クライアントにあんまり話が響いていない気がする。しかしそこで直感が働き...」という例だと、クライアントにあんまり響いていない話をするのも直感なので、直感を使うとは一体。。という話を皮切りに、直感についてのトークで盛り上がりました。

直感とは何かという問いに対する答えはないけど、それぞれが直感を使ったと思う場面を思い出すというのは大切なことではないかというお話や、直感という定義はそれぞれで大分違いそうという話、もうそもそも直感という言葉を使わなくなったという話...を聴いていきました。
もしかすると定期イベントになるかもしれないという話もあり、今後の楽しみがまた一つ増えました。

見積もりの話

最近見積もりの仕事をしているので、見積もりのあれこれについて相談しました。
元々は、アジャイルな見積もりと計画づくりの本を読んで謎な部分を聴こうと思ったのですが、皆さんが見積もりをどのようにやっているのかや、実際に自分がやる見積もりを皆さんがするならどんな感じで見積もりするのか?というのが気になったので聴いてみました。

アジャイルな見積もりと計画づくりの本を読んで謎な部分を解決できただけではなく、想像通り、参考になる面白い話がめちゃくちゃ多くて、本の紹介もしてもらえたので、大満足でした。
自分がした具体的な相談や、相談内容が分かる話はちょっと公には書きづらいので止めておきますが、紹介してもらった本と記事を載せておきます!

books.rakuten.co.jp

arclamp.hatenablog.com

森さんの昨年の1on1カンファレンス再演

先日1on1カンファレンスがあったのですが、ここで森さんの話が聴けなかったから森さんの1on1の話をまた聴いてみたいなあとdiscordに投稿したら、まさかの再演(しかもスライドが20枚以上増えるという...!)をしてもらいました!

なぜ1on1が必要なのか?最高の1on1とはなんだろうか?逆にダメな1on1とは?部下のブレーキになる上司とは?相手の話を徹底的に聴くとは?人々が行動することにつながる良い問いかけとは?その良い問いかけとはどのような構造なのか...昨年の1on1カンファレンスからパワーアップした内容を再演してもらいました。

勉強になるお話(有料のカンファレンスで話していたお話...!)を聴けたので最高でした。

また、自分は森さんの話を初めて聴いたのが昨年の1on1カンファレンスで、発表を聴いた時にわくわくするような感情とうまくいかないと思っていたことも勉強すればうまくできるんじゃないかという希望をもらえたので、この時の気持ちを思い出すことができたのも幸せでした。

無茶ぶりが実ってしまう素敵な会でした。

全体を通した感想

いつもに増して自分得のイベントでした。
自分が聴きたい話を、多種多様な領域のプロフェッショナルな皆さんに囲まれた中でたくさん聴けて、最高でした!

今日も沢山エネルギーがもらえたので、また来週(その前に明日)頑張ります!