天の月

ソフトウェア開発をしていく上での悩み, 考えたこと, 学びを書いてきます

大人のソフトウェアテスト雑談会 #66【サマー!】に参加してきた

ost-zatu.connpass.com

今日もテストの街葛飾に行ってきたので、会の様子と感想を書いていこうと思います。

NPOのお話

ログインと同時にNPOのお話をしていました。
元々人数が懸念材料だったけど、葛飾もついにNPO化できるのでは?ということで、今後が楽しみです。

 

ワクチンの副反応の話

ワクチン(2回目)を接種したRyoさんが、どんな副反応が出たかと、1回目の接種時の違いを説明してくれました。
Ryoさんの場合は、1回目はちょっとだるい時間がゆるゆると続いていたけれども、2回目はめちゃくちゃだるい(すさまじい寒気と異常な汗)のが一気にきて、一気に引いたような感じがあるということでした。

場合によりけり

よく「状況次第」とか「場合によりけり」とかいう言葉を使うけれども、答えをはぐらかされる際に使われたり、世間のトレンドを説明した時に自分たちは特殊な状況だからトレンドにしたがわないという言い訳に使われてしまったりしているという話をしていきました。

アジャイルの今と昔

昔(10年前)はアジャイルを学んだら、「転職しよう」としかならなかった(アジャイルコーチもいなかったし今ほどアジャイルが普及していなかった)けれども、今はアジャイルコーチをはじめとした、外部の方々からの助けを借りるという選択肢もあるので、会社を内部から変えていくという難易度が下がっているという話をしていきました。
自分はどちらかというと、後者の道を今は歩もうとしているので、先人の方々が恵まれた環境を作ってくれた面は大いにあるなあと思い、改めて感謝の気持ちが生まれました。

効果的な刺激の与え方

停滞している感覚があるチーム(上手くいっていると自分たちは思っているけど実態としては回っていない)に効果的な刺激を与える(暴力と今日の会では表現されていました笑)ために、外部の人をお金を払って招聘するという手があるよねという話をしていきました。
その後、オンライン区長のお悩み相談(?)になり、オンライン区長もチームに刺激を与えてみよう、みたいな話になったのですが、この時は外部から人を呼ぶ場合と違って、チームに遺恨を残したりするリスクがあるので、注意が必要だよね、という話になりました。

全体を通した感想

見返すと、割と真面目な話が多めだったようにも思いますが、Markさんの今日とっても面白いぼけが見られたり*1葛飾らしくゆるゆると楽しい話題&ためになる話題が飛び交っていて最高の会でした!

*1:本当に面白かったのですが、強調するとなおさら煽りみたいに見えるのが不思議ですw