天の月

ソフトウェア開発をしていく上での悩み, 考えたこと, 学びを書いてきます

価値観を探す

先日、以下のような記事を投稿しました。

aki-m.hatenadiary.com

特にシステム開発に関係ない話だったのと、外に公開する恥ずかしさがあったという二つの理由から、TwitterをはじめとしたSNSでShareすることはしなかったのですが、記事の内容についてコメントや質問をいただく機会が数回あったりと思いの外反響があって驚きました。
そのため、今回はこの記事の続きとして、自分自身の価値観を深堀した話を書いていこうと思います。

価値観を深堀するまで

前回の記事を書いてから、日々自分の感情が動いた場面を書き溜める作業を始めたのですが、これは思いの外辛い作業でした。
ちょうど仕事でもプライベートでもネガティブな出来事が多く続いた時期だったこともあって、感情に向かおうとすると、「早く感情に蓋をしたい」や「感情に向き合ったらこれまで上手くいっていたことが上手くいかなくなるんじゃないか」という想いがすぐに出てきてしまい、自分の機嫌が相当良い休日じゃないとできなかったです。

自分の機嫌が相当良い日に何とか感情に向き合い続けていくと*1、次第に自分がどういう時にどう感情が動くのか分かってくるようになりました。*2
こうして感情を味わえることが、少しずつではありますが次第にできるようになり、この感情の動きを支えている価値観が何なのかを探ってみることにしました。

価値観を深堀する

価値観を深堀するにあたっては、主に3つのことをしました。

日々感情が動いた場面の深堀

2週間くらい溜めてきた感情が動いた時のリストを基に、自分はどんな事象に対してどのような感情を抱いて、その感情はどういう価値観が原点にあるのかを考えていきました。
この時、NVCの考え方や本に記載されている感情のリスト&エクササイズが参考になりました。

ストレングス・ファインダー

ストレングス・ファインダーで自分の強みとして出されている上位5つの特性と弱みとして出されている下位5つの特性についての説明を基に、自分がどのような価値観を持っているのか考えてみました。

aki-m.hatenadiary.com

values card online

以前、チームビルディング勉強会で実施したvalues card onlineを一人で実施して、自分が強く共感する価値観を探していきました。 

aki-m.hatenadiary.com

価値観を深堀した結果

上記プロセスを通して自身の価値観を深堀した結果、以下の価値観を抽出することができました。

  • 何らかに没頭・熱中していたい
  • やると決めたことは必ず達成したい
  • 自分が好きな人の力になりたい(貢献したい)
  • 常に何か新しいことを学んでいたい

今後

これら価値観を毎日意識して過ごしてみて、自分の中でどれ位しっくりくるかを検証してみたいと思います。
その上で、これらの価値観を総称すると、自分がどういう存在になりたいと思っているか、というのを少しずつ探っていく予定です。

*1:大体2週間くらい

*2:ついでに、感情に向き合うことへの抵抗も次第に薄れ、感情を味わいきることができたときには心地よいような体がふわふわするような、これまで感じたことのない不思議な感覚を持つようになりました