天の月

ソフトウェア開発をしていく上での悩み, 考えたこと, 学びを書いてきます

【製造業アジャイル勉強会】春のオンラインOST&ライトニングトーク大会に参加してきた

beyond-hardware-agile.connpass.com

今日は製造業アジャイル勉強会に参加してきました。

概要

以下、connpassのイベントページより引用です。

製造業においてもアジャイルという言葉が浸透してきました。
様々なイベントで製造業アジャイルの事例の話を聞けるようになりました。

よいチームでよい仕事をしたいことに、製造業もへったくれもありあせん
「製造業だから」
「製造業なのに」
こんな言い訳の壁をぶっこわして、よいものづくりをするために会社の垣根を越えて滾っていきましょう。

上記のように書いてありますが、製造業の人じゃないと参加できないものではなく、多種多様な業種の方が参加しているイベントです(もちろん他のイベントよりも製造業の方が多くいるイベントではあります)

オープニング

主催者の及部さんから本イベントの説明があった後、告知タイムを挟み、OSTをしていきました。
告知タイムでは以下のような書籍, イベントが紹介されていました。

・及部さん著のアジャイル開発とスクラム

スクフェス大阪

www.scrumosaka.org

・DEVOPS DAYS

平日なので参加諦めていましたが、アーカイブ公開をベストエフォートでしてもらえるということで、参加できないことが分かっているもののチケットを買ってみましたw

www.devopsdaystokyo.org

・Management 3.0 の集い

management30.doorkeeper.jp

OST枠①~リモートでメンタルやられたりしないですか?~

家族がいたりして、自分がコントロールできないリズムになってしまうと苦しいのかもしれない、という話がありました。
また、リモートだと睡眠不足が分かりにくい気がするという話もありました。
その後、コミュニケーションを取って異常検知を早めにしたり、フォローしたりできるといいよねという話の流れから、リモートでコミュニケーションを増やす取り組み(雑談...)を話していきました。

コミュニケーションを増やす取り組みにもいろいろと興味深い話はありましたが、「大丈夫ですか?」じゃなくて、「~という様子をみて心配に思ったんですけどどうですか?」という聞き方をされ方が取ってもらえて嬉しいコミュニケーションだったというお話が個人的には印象に残りました。
確かに自分も、「元気?」とか「大丈夫?」と聞かれたら反射的に「元気です」とか「大丈夫です」と言ってしまいますが、心配に思ったポイントを具体的に出しながら話をしてくれると、気にかけてもらえてるんだなあ~という気持ちになって嬉しくなりそうです。

LT会

今回のライトニングトーク退会では、藤井さん、まんまるねこさん、くどうさんの3人が発表をしてくれました。
お三方それぞれの色が出ている発表で、どの発表も盛り上がりがすごくて、勿論自分自身も聴いていて楽しかったです!
発表者がのめり込んでいるもの(趣味、仕事...)の話を聴くのは楽しいなあとまじまじと感じる素晴らしいLT会でした!!

OST枠②

"アジャイルを導入しろと言われるが、経営から異常なほどの品質を求められる中での勝ち方"という何ともパワーが溢れている&パンチが効いたテーマについて話をしていきました。
テーマを出した人が不明で、まさかのテキストチャットだけでOSTが行われるという新しい試みの下で進められました。
そもそも、"アジャイル"と"異常なほどの品質"がバッティングしないんじゃないかという話がありましたが、アジャイルを導入していく際に立ちふさがりがちな壁や、品質を過剰に求めていると思われる例の話をしていきました。
テキストチャットで進行していたこともあって、実際の現場であった、色々と闇が深い話を聴けたのも楽しかったです。

全体を通した感想

今回も、LT会, OST共に楽しむことができました。
特にLT会は、前回と違って*1落ち着いて聞くことができたので、今回は前回よりも楽しむことができたと思います!
全ての話題を聴けたわけではありませんが、他のイベントと比べると、やはり製造業の話題が多いなあという感想を持ちました。

今日もオープニングでもLT会でもOSTでも及部さんとさささんの元気な声を聴くことでエネルギーを貰えました。
"及部さん元気"スタンプが作られていたのも納得です笑
次回は中原さんの発表があるということで、また参加できるのを楽しみにしています!!

*1:前回は自分の発表があったのであまり落ち着いて聴けませんでしたw